レンタル規約

マクセル公式ショップ本店 レンタルサービス利用規約


以下の「マクセル公式ショップ本店 レンタルサービス利用規約」(以下、「レンタル規約」といいます。)は、マクセル株式会社(以下、「当社」といいます。)が運営・管理するウェブサイト「マクセル公式ショップ本店」(以下、「本サイト」といいます。)において、当社が提供する商品レンタルサービス(以下、「レンタルサービス」といいます。)を利用するにあたり必要な条件を定めることを目的とします。

第1条(レンタルサービス)

1.レンタルサービスは、本サイトで個人会員として登録したお客様(以下、「個人会員」といいます。)に対し、当社が販売する商品をレンタル商品(第3条第1項で定義)としてご利用いただくサービスです。

2.当社は、本サイト内において個人会員がレンタル規約に同意する旨のチェックボックスにチェックを入れ、その後「同意」ボタンをクリックした時点で、個人会員がレンタル規約に同意したものとみなします。

第2条(適用)

1.レンタル規約は、レンタルサービスを通じた、当社と個人会員間の賃貸借契約に適用されます。

2.当社が本サイト上で随時掲載するレンタルサービスに係るルールその他の諸規定等は、レンタル規約の一部を構成するものとします。

3.レンタル規約と前項で定めるルールその他の諸規定等の内容が異なるときは、最新のものが優先して適用されます。

4.レンタル規約に定めのない事項は、マクセル公式ショップ本店個人会員規約(以下「個人会員規約」といいます。)の規定が適用されます。

5.レンタル規約と個人会員規約の内容が異なる場合は、レンタルサービスについてはレンタル規約が優先して適用されます。

第3条(レンタル商品)

1.レンタルサービスの対象商品(以下、「レンタル商品」といいます。)は、当社が別途指定したものに限ります。

2.本サイトに掲載している全ての商品が対象となる訳ではありません。

第4条(注文)

1.個人会員は、当社所定の方法に従ってレンタルサービスを注文することにより、当社に対してレンタル商品の賃貸借契約を申し込みます。

2.前項の注文に対して、当社より注文を受領した旨の「ご注文処理状況のお知らせ」(自動配信)が配信されますが、これは当社による注文情報の受領を個人会員にお知らせするものであり、賃貸借契約の成立を示すものではありません。

3.レンタルサービスの利用に関し、賃貸借契約の申込者が未成年者、成年被後見人、被保佐人又は被補助人のいずれかであるときは、自己の法定代理人(親権者、後見人、保佐人、補助人)の事前承諾を得る必要があります。

4.当社が個人会員に対して、レンタル商品の利用目的の開示を求めたときは、個人会員は速やかにこれに応じるものとします。

5.前項により開示された利用目的について、当社が不適切と判断したときは、当社は個人会員によるレンタルサービスの注文を拒否又は賃貸借契約を解除することができます。

6.レンタル商品の注文、賃貸、配送、アフターサービスの提供その他レンタルサービスに関連する一切のサービスの提供は日本国内に限られます。

第5条(支払)

1.個人会員はレンタル商品の賃貸に際し、レンタル商品のレンタル代金(消費税込)及び配送料その他各種手数料を合算した額(以下、「レンタル代金」といいます。)を支払います。

2.前項の支払方法はクレジットカード払いに限ります。なお、当社は当該支払いに関し、決済代行会社を利用しています。

3.個人会員による前2項による支払いは、クレジットカード会社(以下、「カード会社」といいます。)及び決済代行会社が定める条件に従います。なお、その支払に伴い発生した両社(又はそのいずれか)と個人会員間の紛争について、当社は、当社の故意又は重過失がある場合を除き、一切関与せず、また一切の責任を負いません。

4.個人会員が利用するクレジットカードは、レンタルサービスを注文した個人会員本人の名義のものに限ります。

5. 本サイトでは、お客様が利用されるクレジットカードの番号、有効期限等のカード券面記載情報及びセキュリティコードをご入力いただく画面がございますが、これらの情報は当社のサーバを経由することなく、直接決済代行会社に送信されます。6.クレジットカードの不正利用が疑われるときは、当社はカード会社又は決済代行会社に対し、個人会員の個人情報や当社との賃貸借契約の内容を開示することがあります。

7.個人会員がレンタル代金の支払いにクーポンを利用するときは、個人会員規約に規定されたクーポンに関する規定を遵守する必要があります。

8.当社は、レンタルサービスの対象商品の見直しなどにより、レンタル商品のラインナップやレンタル代金を変更することがあります。また、レンタル商品の賃貸が終了するときは、当社は個人会員への事前の通知なくして、当該商品の後続商品に変更することがあります。

9.当社はレンタル代金が経済事情の変動、公租公課の増減等により不相当となったときは、レンタル期間中であっても、個人会員に対してレンタル代金の増減額を請求することができます。

第6条(賃貸借契約の成立)

1.当社は個人会員からの第4条第1項の注文に対し、「マクセル公式ショップ本店注文確認メール」(手動配信)を配信します。

2.当社は前項のメール配信をもって、第4条第1項の賃貸借契約の申込に対する当社の承諾とし、これにより当社と個人会員との間で第2条第1項に定める賃貸借契約が成立します。

第7条(レンタル商品の配送)

1.当社は、原則として、個人会員によるレンタル代金の支払を確認後、レンタル商品を発送します。ただし、個人会員が1回に複数の商品のレンタルサービスを申し込んだときには、レンタル商品がすべて揃ってからの発送となることがあります。

2.レンタル商品の利用期間(以下、「レンタル期間」といいます。)は、当社がレンタル商品ごとに別途定める期間に従います。

3.レンタル商品サービスの申し込みの際の特記事項において、第1項と異なる定めがあるときは、当該特記事項が優先して適用されます。

4.レンタル商品の配送は、当社指定の配送業者の約款に基づきます。

5.レンタル商品は個人会員が注文時に指定した場所(以下、「配送先」といいます。)に配送されます。ただし、以下は配送先として指定することはできません。

(1)郵便局内私書箱、私設私書箱、営業所止め等その他当社において個人会員による受領確認が不明確となるおそれがある住所

(2)ホテル又は病院を含む一時滞在先

6.商品の転送又は配送代行サービスの利用はお断りする場合があります。個人会員がこれらのサービスを利用した場合、当社は個人会員にご連絡のうえ、賃貸借契約を解除することができます。

第8条(交換)

1.個人会員都合によるレンタル商品の交換には応じられません。

2.個人会員が以下のレンタル商品を受領した場合、個人会員は①受領日から7日以内に当社にその旨を通知し、②その後7日以内に当社宛に返送することで、以下のレンタル商品の交換を求めることができます。当社は返送された定期購入商品を確認後、速やかに新しいレンタル商品と交換いたします。

(1)個人会員のご注文と異なるレンタル商品(未開封商品に限ります。)

(2)個人会員がレンタル商品を受領した時点で、当社の責めに帰するキズ、汚れ、破損または欠損が生じている商品

(3)個人会員がレンタル商品を受領した時点で、初期不良であった商品

3.前項の返送又は再送に要した配送料その他手数料は、当社が負担します。

第9条(レンタル期間中の個人会員の権利)

1.レンタル期間中のレンタル商品の所有権は当社に帰属します。

2. レンタル商品に関し、個人利用又は商用利用を問わず、第三者への譲渡、転貸、占有移転又は販売等の処分は一切認められず、質入又は改造等もしてはなりません。

3.個人会員は、レンタル商品について他から強制執行その他法律的・事実的侵害がないように保全するとともに、仮にそのような事態が生じたときは直ちにこれを当社に通知し、その後の対応については、当社の指示に従います。

4.前項によって生じた保全費用等については、個人会員の負担とします。

第10条(レンタル商品の使用保管)

1.個人会員は、レンタル商品の利用環境を自己の責任と負担のもと整備します。

2.レンタル商品の使用地域は日本国内に限ります。

3.個人会員はレンタル商品を善良な管理者の注意をもって使用、保管し、その使用及び保管に要する費用は個人会員の負担とします。

4.個人会員がレンタル商品の引き渡しを受けてから返還又は取得するまでの間に、レンタル商品自体又はその設置、移動、保管、使用によって第三者に与えた損害については、個人会員がこれを賠償します。

第11条(レンタル商品の滅失・毀損)

1.個人会員の責に帰すべき事由によらず、レンタル商品が滅失(修理不能、所有権の侵害を含む、以下同じ)したときは、賃貸借契約は当然に終了します。

2.個人会員の責に帰すべき事由によらず、レンタル商品が破損(所有権の制限を含む、以下同じ)したときは、当社は個人会員に対し、保守サービスを提供します。ただし、保守サービスにより修理又は代替品の引き渡しができないは、当社および個人会員はレンタル期間中であっても、賃貸借契約を解除できるものとします。なお、この場合、本項に基づき賃貸借契約が解除されない限り、個人会員は当社に対して、賃貸借契約に基づくレンタル代金等の支払義務を免れないものとします。

3.個人会員の責に帰すべき事由により、レンタル商品が滅失又は破損したときは、当社は個人会員への事前の通知なくして賃貸借契約を解除できます。本項に基づき当社が賃貸借契約を解除したときは、個人会員は当社に対して第17条に基づき支払うべき違約金の他に代替品の購入代金又はレンタル商品の修理相当額を損害賠償として支払います。なお、この場合、本項に基づき賃貸借契約が解除されない限り、個人会員は当社に対して、賃貸借契約に基づくレンタル代金等の支払義務を免れないものとします。

第12条(メンテナンス)

当社はレンタル商品が正常に作動するようにメンテナンスを行うことがあります。メンテナンスに要する費用の負担は、以下に従います。

1.当社負担

(1)通常の点検費用

(2)消耗品費用

2.個人会員負担

(1)通常のメンテナンス基準を超える費用

(2)当社の営業時間外に行うことによる費用

(3)通常使用以外の原因により生じたレンタル商品の不具合に関する費用

第13条(禁止事項)

個人会員は、レンタルサービスの利用にあたり、以下の各号のいずれかに該当する行為、又はそのおそれがある行為をしてはなりません。

(1)個人会員規約、レンタル規約及び賃貸借契約を含む本サイトに関する規約や契約、法令又は公序良俗に反する行為

(2)第三者になりすましてレンタルサービスを利用する行為

(3)レンタル商品に貼付された当社の所有権を明示する標識、調整済みの標識等を除去又は汚損する行為

(4)レンタル商品の破壊、または滅失等の行為

(5)レンタル商品を海外に持ち出す行為

(6)レンタル商品を第三者に譲渡、転貸、占有移転又は販売する行為

(7)その他、当社が不適切と判断した行為

第14条(不可抗力)

天災、戦争、暴動、内乱、テロ行為、法令・規則の制定・改廃、公権力による命令・処分その他の政府による行為、自社内での労働争議、資材・資源の不足、交通機関、輸送施設、港湾設備又は通信回線・設備の使用不能、当社が利用する仕入先・製造業者・倉庫業者又は輸送業者の債務不履行、疫病又は感染病の蔓延その他不可抗力の事象が生じたときは、かかる事象の影響を受けた当社の義務は、不可抗力によって生じた遅延の期間中は当然に一時停止されるものとし、これによる債務不履行は生じないものとします。

第15条(解除)

1.当社は、個人会員が以下の各号のいずれかに該当するとき、又は該当するおそれがあると当社が判断したときは、個人会員への事前の通知なくして、レンタルサービスの利用を禁止し、賃貸借契約の一部又は全部の解除その他適切な措置を講ずることができます。

(1)個人会員規約、レンタル規約及び賃貸借契約を含む本サイトに関する規約又は契約のいずれかに違反したとき

(2)カード会社による審査の結果、ご利用承認が受けられなかったとき

(3)個人会員によるレンタル代金その他当社への支払完了が確認できなかったとき

(4)長期入荷未定商品、生産完了商品、またはやむを得ない事情により販売が中止されたレンタル商品を注文したとき

(5)レンタル商品の配送先が不明であったとき

(6)指定された受取人の長期不在等により配送会社より当社にレンタル商品が返送されたときその他引き渡しが完了できないとき

(7)営業停止又は営業の免許、許可等の取消処分を受けたとき

(8)第三者より差押え、仮差押え、仮処分若しくは競売の申立て、又は公租公課の滞納処分を受けたとき

(9)破産手続開始、民事再生手続開始、会社更生手続開始、又は特別清算開始の申立てがあったとき

(10)合併によらない解散決議をしたとき

(11)資産または信用状態に重大な変化が生じ、レンタル規約又は賃貸借契約に基づく債務の履行が困難になるおそれがあると認められるとき

(12)その他当社が賃貸借契約の解除が必要だと判断したとき

2.当社は、前項の解除又は次条の途中解約によって当社に損害が生じたときは、会員に対して損害賠償を請求することができます。

第16条(途中解約)

個人会員が賃貸借契約を途中解約するときは、毎月の当社営業日末日までに、当社所定の方法によってその旨を当社へ通知します。個人会員による解約通知が当社所定期日を超えたときは、1ヶ月分のレンタル代金相当額をお支払いいただいたうえでの解約となります。

第17条(違約金)

1.レンタル規約に基づく契約解除又は前条による途中解約がなされた場合、個人会員は当社に対し、レンタル期間におけるレンタル代金総額の70%(以下、「算出額」といいます。)から既に当社にお支払いただいたレンタル代金を差し引いた額を違約金として支払います。

2.前項において、既に個人会員が当社にお支払いただいたレンタル代金が算出額を上回ったとしても、当社は個人会員に対し、一切差額の返金はいたしません。

第18条(遅延損害金)

個人会員がレンタル代金等賃貸借契約に基づく金銭の支払いを怠ったとき、個人会員は当社に対し、支払期日の翌日からその完成に至るまで、支払うべき金額に年15%(365日日割り計算)を乗じた遅延損害金を支払うものとします。

第19条(レンタル商品の返還)

賃貸借契約について、レンタル規約に基づく契約解除又は途中解約がなされたときは、個人会員は直ちにレンタル商品を当社に返還し、その返還に要する費用は個人会員が負担します。

第20条(サービスの変更、停止等)

当社は、個人会員に事前の通知をすることなく、当社の判断により、レンタルサービスの内容の全部又は一部の変更、停止または中止(終了)をすることができます。当該変更、停止又は中止(終了)には、システムの保守や、サーバーダウン、第14条に定める不可抗力等に起因するものも含まれます。

第21条(委託)

当社は、レンタルサービスの全部又は一部を第三者に委託することができるものとします。

第22条(当社からの通知等)

1.レンタルサービスに関する当社からの通知は、電話、本サイト上への掲示、個人会員が当社に登録しているメールアドレスへの電子メールの配信その他当社が定める方法のいずれかによります。

2.前項の通知が電子メールで行われるときは、当社が当該メールを配信した時点をもってその効力が生じます。

3.第1項の通知が本サイト上への掲示で行われるときは、当社が当該掲示手続を完了した時点をもってその効力が生じます。

第23条(個人情報の取扱い)

当社は、本サイトサービスを通じてお客様(個人会員を含むすべてのお客様、以下同じ。)から取得した個人情報を以下のとおり利用し、管理いたします。なお、お客様による個人情報の提供は任意ですが、適切な個人情報をご提供頂けないときは、当社が提供するサービスの申込や個人会員の登録処理ができないときがあります。

1)個人情報取扱事業者(責任部署)

マクセル株式会社 ライフソリューション事業本部

2)個人情報の保護管理者(代理)

マクセル株式会社 ライフソリューション事業本部長

3)個人情報取扱業務の委託について

当社は下記5)利用目的の達成に必要な範囲内で、個人情報を取り扱う以下業務を第三者に委託することがあります。

・代金の決済業務

・商品の配送業務

・本サイトの運営業務

4)個人情報に関するお問い合わせ先(開示等請求、苦情相談など)

マクセル株式会社 個人情報相談窓口

〒151-8527 東京都渋谷区元代々木町30-13

電話番号:(0570)783-137(お問い合わせの際は「7」をお選びください。)

FAX番号:(0570)025-710

※受付時間:午前9時30分から12時、午後1時から午後5時

(但し、土・日・祝日・当社所定休日を除く)

5)利用目的

・お客様との売買契約の履行(ショッピングサービス及び定期購入サービスについて)

(売買契約に関するお客様への電話確認を含む)

・お客様との賃貸借契約の履行(レンタルサービスについて)

(賃貸借契約に関するお客様への電話確認を含む)

・商品の配送及び代金決済業務

・お客様からの修理依頼への対応

・お客様からの事故・クレームへの対応

・取扱商品やサービスをより充実するための分析

・メールマガジンの送信、DMやカタログ・試供品の発送

・クーポン配信サービス等個人会員向けサービスの提供

6)クッキー及びウェブビーコンの利用について

当社は、クッキー(Cookie)やWebビーコン(クリアGIF)を利用しております。これによって、お客様にウェブサイトをより便利にご利用いただき、且つ当社が本サイトを改善することで、お客様に合ったコンテンツ及び広告を提供することが可能となります。

お客様は、ウェブブラウザの設定を変更することにより、クッキーの受け取りを拒否し、または、クッキーを受け取った場合に警告を表示させることができます。詳しくは、ご使用のブラウザの説明をご覧ください。また、お客様は、クッキーの受け取りを拒否することによって、Webビーコンを拒否することができます。

但し、クッキーの受け取りを拒否された場合には、本サイトにて提供するサービスの全部又は一部をご利用できなくなる場合もございますので、ご了承ください。

第24条(規約の変更)

1.当社はレンタル規約を変更することができます。

2.当社が前項によりレンタル規約を変更するときは、レンタル規約で定める方法により、規約を変更する旨、変更後の規約内容及びその効力発生日を通知します。

3.前項の規約変更に同意できない個人会員は、当社が別途定める予告期間中に当社に対してその旨の通知をすることにより、賃貸借契約を解除することができます。

4.第2項に規定する効力発生日以降に、個人会員がレンタルサービスを利用したときは、当社は当該会員について変更後の規約に同意したものとみなします。

第25条(保証)

1.当社は個人会員に対し、レンタル商品の引き渡し時において当該商品が正常な性能を備えていることのみを保証し、レンタル商品の商品性又は個人会員の使用目的への適合性その他レンタル商品の品質等について、一切保証いたしません。

2.当社は提供するレンタルサービスの内容の正確性、最新性、有効性、信頼性、適法性、及び第三者の権利の不侵害について、一切保証いたしません。

3.当社は、提供するレンタルサービスの内容及びそれに関する一切の情報(電子メールやコンテンツへの掲載情報を含む)に関し、エラー、不具合又はセキュリティ上の欠陥が生じないことについて、一切保証いたしません。

第26条(有効期間)

1.レンタル期間は、当社が個人会員に対しレンタル商品を引き渡した日(個人会員がレンタル商品を受領した日)より起算します。

2.賃貸借契約は個人会員が第1条第2項に基づきお客様がレンタル規約に同意したとみなされた時点から、レンタル規約に基づく契約解除又は途中解約、若しくはレンタル期間の期間満了によって賃貸借契約が終了まで有効に存続します。

3.前項にも関わらず第11条第3項、第13条、第14条、第15条第2項、第17条、第19条、第23条、第25条、第27条、第28条乃至第32条及び本項は、賃貸借契約が終了した後も、なお有効に存続します。

第27条(レンタル期間終了後の処理)

1.レンタル期間の期間満了により賃貸借契約が終了した後の対応として、個人会員は以下のいずれかを選択できるものとします。

(1)個人会員によるレンタル商品の引き取り

(2)当社へのレンタル商品の返還

2.個人会員により前項第1号よる引き取りが行われたときは、その引き取りの意思表示を当社に示した時点で、レンタル商品の所有権は当社から個人会員に移転します。

3.個人会員により第1項第2号による返還がなされるときの返還費用は当社が負担します。

第28条(当社の責任)

1.当社は、個人会員がレンタルサービスの利用を通じて被った損害に対して、レンタル規約に別段の定めがあるときを除いて、当社が故意または重過失があるときに限り、その損害を賠償する責任を負います。なお、当該賠償は個人会員に現実に生じた通常かつ直接の範囲の損害に限り、特別な事情から生じた損害(損害の発生を予見し、または予見し得たときを含みます。)は含みません。

2.当社による前項に基づく損害賠償額は、個人会員によって既に支払われたレンタル代金相当額を上限とします。

3.レンタルサービスを利用することによって生じた個人会員と他の個人会員を含むお客様その他第三者間の紛争に対し、当社は、当社の故意又は重過失がある場合を除いて、一切関与せず、一切の責任を負いません。

第29条(譲渡禁止)

個人会員は、当社の事前の書面による承諾なくして、レンタル規約又は賃貸借契約上の地位若しくはそれに基づく権利義務の全部又は一部を第三者に譲渡することはできません。

第30条(分離可能性)

レンタル規約又は賃貸借契約の条項の一部が、管轄権を持つ裁判所によって違法、無効あるいは拘束力がないと判断された場合でも、その他の条項は有効に存続します。

第31条(準拠法)

レンタル規約及び賃貸借契約は、日本国法に基づき解釈されます。

第32条(合意管轄裁判所)

レンタルサービスに関する一切の紛争は、東京地方裁判所を第一審専属的合意管轄裁判所とします。


以上

マクセル株式会社

付則

2019年12月18日制定

2020年10月19日改訂

2021年5月20日改訂

2021年8月23日改訂